読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知性を持ったカメムシなら相応の悩みはあるだろうが

人間のように見えてカメムシであるという証明書類はどこの機関に発行して..

  • 人間のように見えてカメムシであるという証明書類はどこの機関に発行してもらえばいいですか?
  • カメムシにそんなことをして貰える権利なんてないだろ。
  • 姿形が人間に似ているというだけでひどい扱いを受けるのは動物愛護管理法的なものに抵触しているとおもいます
  • 虫はそんなことは考えない。虫として生まれたのだから、虫らしく生きろ。
  • 虫らしく生きるから電車の運賃はタダにすべきだっていう話だろ。何で虫だと言ってるのに運賃を払わないといけないんだ おかしい
  • 虫は「おかしい」とか考えない。
  • 人間並みの頭脳がある虫がいるとどうして考えないんですか?脳はあっても虫だから運賃請求されるのはおかしい 駅前で拡声器で「私は虫だから運賃を払わなくてよいはずだ」と訴えてビラをまくしかない
  • 虫に人間並みの頭脳なんかあっても不幸なだけだから、考えるな。虫レベルの知能になるように適応していけと言っとるんだ。虫は虫らしく、虫の生を全うしろ。
  • 論点は虫レベルの知能なのに人間と同様に運賃を請求されるのはおかしいということですよ?朝のラッシュ時にトイレの便器ルームを全て塞いでハンガーストライキするしかないんですか?ウンコがズボンの中で炸裂するのは駅が悪い。カメムシを人間扱いするという非道から生じる悲劇ですよこれは。
  • 虫に論点などない。生まれて死ぬだけだ。
  • 生まれて死ぬだけの虫が貨幣経済を強制されるのは間違っている。人間に似ているだけで運賃を請求されるならダッチワイフにも電車の運賃を請求するべき。

察するに、カメムシであるにもかかわらず 見た目が人間そっくりであるためにカメムシとして扱ってもらえず困っているらしい。

自分の種族が何かというのは多分アイデンティティ形成上重要な事なので、市役所か獣医かは分からないが、適切な機関で証明書を発行してもらえればいいなと思う。また、現に知能を持ち権利意識に目覚めたカメムシに対して、カメムシらしく生きろといってもしかたのない事ではないだろうか。

僕は生物学的な種族にかかわらず自らを人間であると思っている、人間でありたいと思っているものには十全な人権が認められるべきだと思う。この増田は自分をカメムシだと思っているようだが、それでも人間とコミュニケーションをとれる知性を持っている存在には何らかの類似した権利が認められるべきではないだろうか。

しかしカメムシだからといって運賃を払わないというのはいかがなものだろう。自分一人で改札から駅に入って目的地までの移動に電車を使うのだから、運賃を払うのが筋だろう。普通のカメムシが電車に迷い込んだのならともかく、人一人分のスペースを取って運んでもらっているのだから。ダッチワイフも電車に載せる場合は手荷物制限に引っかかるのではないだろうか。

それはそれとして自分のアイデンティティが認められない生活というのは苦しく、精神的負担もかなり大きいのではないだろうか。一度精神科で診てもらってはどうだろうか。自身の苦悩をお医者様にわかってもらうために、この増田の内容をプリントアウトして持っていくのも良いと思われる。