読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を見てきた

この映画の登場人物たちは、みんな激しい怒りで頭がプッツンしている。ふがいない自分、憎き敵、理不尽な世界への怒りで身を燃やし、荒野を疾走する。そして燃え尽きるように次々死んでいく。 印象的だったのは最後にフュリアスとマックスが見つめ合うシーン…

アクト・オブ・キリングを見てきた

考えがまとまらないので印象に残ったことを簡単に書く。 作中アンワルたち虐殺の実行者達は、本物の殺人を経験した俺達なら世にあふれるアクション映画よりも本物の「サド」を演じられると豪語する。だけど、劇中の芝居がハリウッド映画より真に迫っているよ…